洗濯マグちゃんの使用期限?寿命がきたらリサイクルしよう!

Hande Made

洗濯マグちゃんが一年経ったから
新しいの買っといて!

マグちゃんって寿命1年なの?
古いマグちゃんはどうするの??

古いマグちゃんも使い続けてるよ!

えっ??
それってどうなの?笑

スポンサーリンク

洗濯マグちゃん(ランドリーマグちゃん)寿命は1年!

左が古い方。若干削れて小さくなっている。


マグちゃんを買うとついてくる説明書きによると

(マグちゃんは)300回使えます
洗濯ごとにマグネシウムが徐々に減っていくのにつれ
 
洗浄力も弱くなりますが実はずーっと使えます


と書いてあります

1日1回お洗濯をするとして300回(約1年)

使用できることになっています

とはいえ
300回使用後、全く使えなくなるわけではなく
マグネシウムの粒がだんだん小さくなっていき
効果が弱まるので

だいたいの使用の目安として300回としていると思われます



スポンサーリンク

使用期限がきたマグちゃんはどうすればいいの?


燃えないゴミなど自治体の方法で捨てても良いのですが
マグちゃんはいろいろな使い方で
再利用できるそうです

過去に東急ハンズでマグちゃん回収キャンペーンもやっていました
捨てる
前に調べてみると良いですね

使用期限のきたマグちゃんは…
  • 植物の栄養に
  • スプレーにしてお掃除に
  • リサイクルキャンペーンに
  • どれも難しければゴミで…

我が家のように
新旧合わせて使ってもいいのですが
特に意味はないので
別な用途で再利用した方が賢いと思います





スポンサーリンク

使用期限のきたマグちゃんをリサイクルしよう!

植物の根元に撒いてみました!

使用後のマグちゃんは
中身を出して植物の肥料として使えるそうなので

家庭菜園のキュウリの根元と
例年より成長が遅れているトマトの根元、
最近”挿し芽”をしたばかりのローズマリーの根元に撒いてみました!

変化があるかないか分かりませんが楽しみです!

なぜマグちゃんが植物に良いかというと…?



マグちゃんを土に混ぜることで
雨とともに少しずつマグネシウムが溶け出して良い土になるのだとか!

さらに
マグネシウムは光合成をするときに必要になる葉緑素の主成分なので
光合成を助けて成長をよくしてくれるんです

市販の肥料にもマグネシウムは化合されていますが
マグちゃんのように純度が高くないので

一年使用後であってもマグちゃんの方が効果は上!ということです


スポンサーリンク

マグちゃんを自作してみました!


マグネシウムの粒と洗濯ネットがあれば
マグちゃんを自作することができるので実際に試してみたいと思います

値段だけでなく
使用感や安心して使えるかどうかも含めて
徹底比較してみます

マグちゃん自作のために必要なもの

マグネシウムの粒100g





洗濯ネット(厚め&小さめ)
100均一のメッシュポーチなども使えます




排水溝ネット(パンストで代用可能)




【値段を徹底比較!】洗濯マグちゃんVS自作マグちゃん


 内容量価格値段
(100gあたり) 
市販
マグちゃん  
50g1480円2960円
自作
マグちゃん
600g1640円273円

自作マグちゃんはネット代金も入れてプラス110円ですが
それでも
自分で作ると正規品の10分の1ほどの値段で作ることができます

モノの価値は値段だけでは測れませんが
この差は主婦にとってはかなり魅力的ですよね




【お風呂で徹底比較!】洗濯マグちゃんVS自作マグちゃん


お風呂で使用した感じでは
洗濯マグちゃんも自作マグちゃんもあまり違いはありませんでした


お風呂のお湯をためるときに
洗濯マグちゃんを入れておくと水素バスになるので
自宅で温泉気分が味わえます

泡が出たりは特にしませんが
マグネシウムが水と反応すると水素が発生して

アルカリイオン水になるので

シャンプーの泡立ちも良くなり
お風呂の雑菌が増えるのも抑制してくれ
るんだそうです!

【洗濯で徹底比較!】洗濯マグちゃんVS自作マグちゃん


洗濯で使用した感じでは大きな違いはありませんでした

自作マグちゃんの方はチャックが付いているので
口が開かないか心配でしたが

中身が出てしまうこともなく
洗濯物の匂いもしっかり取れています

中身が出ちゃうのが心配だったら
口を縫いとめてしまった方がいいかもね!


マグちゃんをシニア家庭におすすめする理由


使うとすぐに分かりますがマグちゃんの消臭力はケタが違います

加齢臭が気になるシニアの方はもちろん
尿漏れなどの匂いを気にしている方にもぜひ試してほしいと思います

認知症などで
自分の匂いに気づきにくくなっていたり
洗剤の量が分からない

洗剤の種類が分からなくなったと言う話も聞きます

洗濯機にポンと入れるだけ
1年ずーっと使えるという簡単さ
もシニア家庭におすすめする理由です


ちょっと余談ですが…

わたしの叔母(70代)は認知症です
最初に気づいた異変は洗濯物の匂いでした…

洗ったはずの洗濯物からアンモニア臭がしていたのです。


なぜなら
どれが洗濯洗剤かわからなくなってしまい水で洗っていたからです…


尿漏れを知られたくなかったのか
毎日せっせと洗濯してはいましたが
洗剤を入れていないので匂いはそのまま…

本人も家族もショックな出来ごとでした。

その後、尿もれ専用の介護用洗剤を買うようにしました。
ところが!
叔母本人は『高い』ことを理由に薄めて使っていたのでした…
匂い問題は解決せず(涙)

救世主となったのはマグちゃんです。
『環境に優しいし節約にもなるからこれだけ入れて洗ってね!』
と叔母には伝えました。
匂いもなくなり、洗剤を間違えることも無くなりました。
何より
自分で洗濯ができる、クサイと言われない!ということで
本人の自尊心が回復したのが一番よかった点です。


我が家でマグちゃんを愛用している理由


我が家は3〜4年前からマグちゃんを愛用しています
最初は『洗濯物の加齢臭をとりたい』と使い始めたのですが

実際使ってみると

  • 匂い落ちが良い
  • 洗剤や柔軟剤の節約になる
  • 重たい洗剤を買ってこなくて良くなった
  • 柔軟剤を使わなくてもふわっとするようになった

などなど
知らなかったメリットがたくさんあり
今では欠かせない存在になっています

使い古したマグちゃんを家庭菜園に撒いて
その効果がどれほど出てくるかも楽しみにしています

まとめ

  • 洗濯マグちゃんの寿命は1年
  • 洗濯マグちゃんは不燃物で捨ててもいいけどリサイクルも可!
  • 洗濯マグちゃんの再利用は畑の肥料として!
  • 洗濯マグちゃんは自作もできるよ
  • 値段が安い方がいいなら自作マグちゃん
  • 安心して使いたいならホンモノの洗濯マグちゃん

シニア家庭や介護している方は絶対マグちゃん使った方がいいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました