マイナンバーカードが欲しい!発行は何日かかる?紛失したら?

Senior Life

マイナンバーカードもらいたいんですけど
何日くらいかかりますか?

高齢者はマイナンバーカードの紛失が心配…

写真付きの身分証が欲しいので
マイナンバーカード作りたいです!

スポンサーリンク

マイナンバー通知カードは5月25日に廃止!

マイナンバーを証明するための「通知カード」の新規発行等の手続は
令和2年5月25日に廃止されますが
マイナンバーカードの申請は引き続き可能です。

総務省のホームページより

いま手元に通知カードがある人は
別に気にしなくていいのでは?

5月25日以降は
通知カードの住所や氏名に変更が無い場合にのみ
マイナンバーを証明するものとして有効です

引っ越しや結婚・離婚などがあると
無効になっちゃうってことですね



スポンサーリンク

マイナンバーカードの発行には何日かかる?

マイナンバーカードの交付申請から
市区町村が交付通知書を発送するまで
概ね1か月間となっております。

マイナンバーカード 総合サイトより


マイナンバーカードも交付申請を提出して
書類に不備がなかった場合は1か月程度で

 マイナンバーカードの準備ができましたよ”
   というハガキが届きます

 それから交付窓口に行ってカードを受け取ります
   (窓口では暗証番号を設定します

書類の準備や
窓口に取りに行く手間を含めたら
2か月ぐらいかかるかも?!


スポンサーリンク

マイナンバーカードを紛失したら?

<マイナンバーカードを紛失された場合>

マイナンバーカード機能停止のお手続きが必要となりますので
個人番号カードコールセンターへご連絡をお願いします。
あわせて、警察に遺失届を出していただき、受理番号を控えて下さい
その後、お住まいの市区町村へ届け出をしていただき、マイナンバーカードの再発行のお手続きをおとりください。

マイナンバーカード 総合サイトよくある質問より


マイナンバーカードをなくしてしまった場合は
① まずコールセンターに電話します



② そのあと警察署に行って遺失届を出します

③ 遺失届の受理番号を持って市役所へ行き交付申請書をもらいます

④ マイナンバーカードを最初に作った時と同じように交付申請をします

⑤ 約一か月後、交付通知書が届きます

⑥ 受け取り場所に行って受け取ります
  (再発行は手数料1000円かかります)


電話したり警察に行ったり
かなり面倒ですね

スポンサーリンク

マイナンバーカードを紛失したら悪用されるの?!


マイナンバーの12桁の数字が知られただけでは
できることはあまりありませんが

マイナンバーカードが他人の手に渡るとかなり危険です!

マイナンバーカード1枚でできてしまうこと!

  • 口座開設・パスポートの申請
  • オンラインバンキングの取引
  • コンビニで住民票や印鑑証明の発行
  • 引っ越しや婚姻などの行政手続き

マイナンバーカードを紛失したら
すぐコールセンターに電話
ね!

紛失したらすぐに機能停止してもらって
再発行&番号変更した方がいい
です

※ 再発行の際に希望すればマイナンバーの番号変更ができますが
  手数料が別途500円かかります


マイナンバーカードは市役所に行けば作れるの?


マイナンバーカード総合サイトにのっている
申請方法は以下のとおりです

マイナンバーカードの申請方法

① スマートフォンから
② パソコンから
③ 証明写真の機械から
④ 郵送で

  ※ 公式のマイナンバー総合サイトに作り方がのっています

機械が苦手だから
市役所に行って申請したいんだけど?!

市役所で申請もできます
市町村によって違いますので
直接聞いてみてください
(即時発行ではありません)

通知カードと印鑑
交付申請書
本人確認できるもの
証明写真を持って行ってね〜


スマホがあれば自宅でマイナンバーカード申請できる

スマホでマイナンバーカード申請の手順

① 交付申請書のQRコードを読み取る
② ID・氏名・メールアドレスを入力

③ メールアドレスに通知される申請者専用WEBサイトから顔写真を登録

④ 生年月日などを入力し送信
⑤ 申請完了!





高齢者にマイナンバーカードは必要?

高齢者がマイナンバーカードを持つことのメリット

  • 身分証として使える
  • 介護サービスの申請がスムーズになる
  • オンラインで確定申告ができる
  • 2021年3月から健康保険証として使える(予定)
  • 将来的にポイントがつく

免許返納後の身分証としてはオススメです

マイナンバーカードのポイント
マイナポイントについては
総務省のホームページをご覧ください


高齢者がマイナンバーカードを持つことのデメリット

  • 紛失が心配
  • 紛失後の手続きが面倒
  • マイナンバーを利用した詐欺も横行している

電子マネーや電子機器が苦手な
シニアには必要ないかもしれません




マイナンバーカードにつくかもしれない新機能


総務省のホームページをみると
今後マイナンバーカードにつけていく機能が示されています

引っ越しや相続、死亡の手続きなどが
一括で行えるようになるかもしれません


子との同居や老人ホームへの移転など

シニアの暮らしも変化があるかもしれませんよね


郵便物・電気ガス・転居届などを一度で済ませられるなら
高齢者もマイナンバーカード持っていた方がいいですよね



まとめ

  • マイナンバーカードの発行は申請書提出から一ヶ月かかる
  • マイナンバーカードを紛失したら電話→警察→再発行
  • マイナンバーカードは悪用されるので紛失しないように!
  • マイナンバーカードの作り方はいろいろ

    スマホ・パソコン・郵送・証明写真機・市役所でも可
  • 免許返納後の高齢者には身分証としてオススメ
  • 健康保険証として使える(2021年からの予定)

コメント

タイトルとURLをコピーしました