納豆は1日1パックまで!食べ過ぎると下痢?痛風?過剰摂取になるのは何パックから?

Life

納豆を毎日食べると寿命が伸びるんだって!
毎日3食納豆にしよう!

いくら体に良くても毎日3パックは食べ過ぎなんじゃないかい?

スポンサーリンク

納豆は1日1パックが適量な理由


納豆は1日1〜2パックぐらいが適量です


というのも納豆は栄養豊富なので
過剰摂取してしまうと逆に悪影響のある成分があるのです



納豆を食べる人の死亡リスクが低いという研究結果が

国立がんセンターから発表されました

国立がんセンター


いくら体に良くても食べ過ぎには注意が必要です

スポンサーリンク

納豆の食べ過ぎで下痢に!


納豆の食べ過ぎによるセレンの過剰摂取が問題です


セレンは適量なら血管の老化を防ぐとても良いものですが
摂りすぎると下痢や吐き気、頭痛の原因に



納豆100gあたりに含まれているセレンは16mcg
1日330〜420mcgまでは許容範囲なのですが
食べ合わせによってはセレンの過剰摂取に!

セレンが多く含まれている食材は…

・マグロ、イワシ、タラコ、カレイ、ホタテ、卵、ねぎなどです

・サプリメントの中にもセレンが含まれていることがある


      納豆との食べ合わせによる過剰摂取にご注意ください!!




スポンサーリンク

納豆を食べ過ぎると痛風にも良くない!

痛風の方はプリン体摂取制限は1日400mgまでと言われています


納豆1パックにプリン体は約50mgくらいなので
納豆だけなら8パックまでは大丈夫ですが


プリン体は他の食品にも多く含まれています
納豆でプリン体の過剰摂取にならないようご注意を!


納豆の他にプリン体の多い食材は…

・あん肝、かつお節、さんまの干物、干し椎茸、イワシの干物など

・調味料のダシ

 

納豆との食べ合わせによる過剰摂取にご注意ください!!

スポンサーリンク

納豆の食べ過ぎで生理不順に!

大豆に含まれる大豆イソフラボン
適量を摂取すると女性ホルモンを助けてくれます



ところが大豆イソフラボンを摂りすぎると
女性ホルモンのバランスが崩れて
生理不順を引き起こす
心配があるのです!



納豆に含まれる大豆イソフラボンは30mg程度なので
納豆3パック分が1日の上限です



納豆の他に大豆イソフラボンの多い食材は…

・豆腐、豆乳、油揚げ、蒸し大豆などの大豆製品

・大豆由来のプロテインなど


納豆との食べ合わせによる過剰摂取にご注意ください!!






納豆の食べ過ぎは子どもにも良くない!


子どもでも納豆2パック以上は食べ過ぎです

  • 納豆についているタレで塩分を摂りすぎる
  • 大豆アレルギーや納豆アレルギーなどが心配
  • 納豆の粘りでご飯を良く噛まないで食べてしまう

などの懸念があります

子どもがもっと納豆を食べたがっても
1パック以上はまた明日にしてあげてください





納豆の食べ過ぎで具合が悪くなった例

納豆の食べ過ぎで検査入院という話は嘘か本当かわかりませんが
お腹が痛くなる可能性はあります。




納豆は善玉菌の働きをするのでお腹に良いのですが



もともと腸内に悪玉菌が多い人
納豆を普段食べていない人


は腹痛を起こす場合があるそうです



マリンスポーツ愛好者は納豆アレルギーに注意!

海で何度かクラゲに刺されたことのある人
納豆アレルギーになりやすいそうです。

日本で発見されたアレルギーだそうで


これから研究が進むと思いますが
納豆アレルギーにはなりたくないですね!





まとめ

  • 納豆は1日1パックが適量
  • 納豆の食べ過ぎは下痢、痛風、生理不順、アレルギーなどの危険
  • マリンスポーツが好きな人は納豆アレルギーに注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました