くしゃみはハンカチか肘で抑える!手はNG!正しいくしゃみの仕方をおさらい

Virus

くしゃみは手で抑えるのがマナーだと思ってました!

くしゃみを抑えたその手で手すりやドアノブ触ってませんか?!

スポンサーリンク

くしゃみを手で抑えるのは間違い!



くしゃみをする時は手で鼻と口を覆うようにって
小学校で習った記憶ありませんか?


実はこれが間違ったマナーだったんです

出典:厚生労働省

正しいくしゃみの仕方は


マスクをするハンカチやティッシュで抑える・
肘や服の内側で抑える!



くしゃみを抑えた手でドアノブや手すりを触ってしまうと
感染拡大の原因に!!






スポンサーリンク

くしゃみを肘で抑えるべき理由


何も抑えずにくしゃみをすると
2m近く唾液などのしぶきが飛ぶ可能性があります



唾液を介して感染することがあるので
必ずティッシュや肘で抑えましょう

学校や職場、電車やバスの中、買い物中のスーパーなど
人が集まるところでは手以外でくしゃみを抑えるのがマナーです






スポンサーリンク

くしゃみの速度は新幹線以上


鼻の異物を吹き飛ばそうとするくしゃみは
時速160~320kmものスピードが出ているって
ご存知でしょうか!?



新幹線の速度が260km/h前後であることを考えると
ものすごいスピードで唾液や菌を撒き散らしていると分かります


くしゃみが出そうになったら
できるだけ人のいない方向に向かって
肘で抑えるのが鉄則
ですね





スポンサーリンク

アメリカの小学校では肘でくしゃみを抑えるように教える


日本のマナーでは
くしゃみを手で抑えるのが上品なようなイメージでしたが



アメリカでは
手はダメ!くしゃみは肘で抑えなさい
と教えているそうです




確かに出会ったことのあるアメリカ人は
肘や脇に顔を埋めてくしゃみをしていました





くしゃみを肘で抑えると鼓膜にも優しい?

鼻を手でつまみ、口を閉じたままくしゃみをした男性が喉の奥を損傷し
食べ物などをのみ込む際に激しく痛み、声がほとんど出なくなって
1週間入院する珍しい症例があった。

診療した英レスターの病院医師らは、
くしゃみを無理に抑えるのは危険であり、避けるべきだと指摘。
論文を英医学誌BMJケース・リポーツ電子版に発表した。

日刊工業新聞より


くしゃみを手でギュッと抑えると
外に出れなかった空気が喉の奥で破裂する危険性

があるそうです


肘の内側で抑えれば唾液が飛ぶのは抑えつつ
空気は外に出るので安心ですね






くしゃみを抑えないのはくしゃみハラスメント


なんでもハラスメント呼ばわりされるご時世ですが
くしゃみもハラスメントになりえます



ハラスメントというのは弱いものに対する嫌がらせですから


自分のくしゃみは汚くないと思っても
他者、特に目下の人や弱い立場の人が不快と思えば
立派なハラスメント行為
なのです







くしゃみを小さく上品にする方法


くしゃみが出そうになったら
口を横一文字にギュッと閉じます

これだけで『ハックション』の『ハック』
を小さくすることができます

もう一つはくしゃみをする前に息を止めます
吸い込む空気の量を調節するとくしゃみもおのずと小さくなります



とはいえくしゃみは生理現象ですし
あまり抑えると鼓膜や喉を傷つける危険性があるので
ほどほどにしてください

まとめ

  • くしゃみは肘で抑えるのが正しい
  • くしゃみを抑えた手による感染拡大が心配
  • くしゃみは新幹線並みの速度で菌を撒き散らしている
  • くしゃみを抑えないのは立派なハラスメント行為
  • くしゃみを抑え過ぎるのも鼓膜や喉に危険


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました