粗大ゴミの持ち込みは土日でも大丈夫?手数料はかかる?粗大ゴミ持ち込み処理の方法

Life

断捨離や終活でゴミが大量に出たり
引っ越しや遺品の整理などで、粗大ゴミに悩む場面は多いもの。

清掃センターに持ち込みたいけれど
土日しか休みがない!どうすれば良いのでしょうか!?


スポンサーリンク

ゴミ処理場は土日もやっているところが多い

ゴミ処理施設(クリーンセンター、清掃センターなど)は
土日も稼働しているところが多くあります。 

各市町村によって違うので問い合わせる必要があります。
お住いの地区の役所に電話で問い合わせるか、
〇〇市 粗大ゴミ 持ち込み 場所」と検索します。

地域によっては土日休み
あるいは第1・3土曜のみ営業と言うところもあるのでご注意ください



スポンサーリンク

土日は粗大ゴミの持ち込みできない地域はどうすれば?

問い合わせたところ、自分の地区のゴミ処理施設は土日休みだった!

でも土日しか時間がない!

どうすればいいでしょうか?!

方法1:近隣の自治体で土日営業しているゴミ処理場に持ち込む

お住いの自治体でゴミを処理してもらうのが一番ですが

粗大ゴミを処分したいけど土日しか休みがない!

急な転勤で引っ越しがせまっている!急いで粗大ゴミを処分したい!

などのやむをえない場合は
近隣の土日もやっているゴミ処理施設に持ち込むことができます

「〇〇市 粗大ゴミ 持ち込み 土日」で検索してください

方法2:粗大ゴミ処理業者に頼む

有料の粗大ゴミ処理業者に頼むと
曜日や時間を指定して引き取りに来てもらうことができます。

ただし自分で持ち込むのに比べて手数料がかなり高いのと
質の悪い業者もあるのできちんと調べて選ぶ必要があります

「〇〇市 粗大ゴミ 業者 料金」
「〇〇市 粗大ゴミ 業者 口コミ」と検索してください


スポンサーリンク

粗大ゴミを持ち込みで処分することの利点・メリット

粗大ゴミを持ち込むメリット1:手数料が安く済む

粗大ゴミを処分する方法の中で一番安いのが
自分でゴミ処理場に持ち込む方法です。

家の近くのゴミ捨て場に捨てるなら
粗大ゴミ処理券のシールを買わなければなりませんし
業者に頼むと高額な手数料がかかります。

自分で持ち込むとゴミの重さ分の料金を払うだけで済むので
100kg以下なら1000円程度で済みます。

「〇〇市 粗大ゴミ 持ち込み 料金」で検索してください.

粗大ゴミを持ち込むメリット2:安心、安全

ゴミ捨て場に粗大ゴミを捨てると
回収まで時間がかかるため
多くの人に見られる、知らない人に持って行かれる
危険性があります!

ただのゴミでもあなたのプライバシー情報が詰まったものです。

引っ越しが近いんだなとか
家族が増えたり減ったりしたのかな


ということがバレてしまいます。
犯罪者にとってはおいしい情報なのです!

ゴミ処理施設に直接持ち込めば
ゴミが他人の目にさらされることなく処分できるのです。


スポンサーリンク

粗大ゴミを持ち込みで処分する難点・デメリット

粗大ゴミを持ち込むデメリット1:絶対に車が必要

車を持っていない、運転免許がない
車が小さくて粗大ゴミが入らないなどの場合は
持ち込みが難しくなります。

粗大ゴミを持ち込むデメリット2:お金がかかる

業者に頼むよりは圧倒的に安いですが
いくらかは費用がかかります

どうしても出費を抑えたい場合は
リサイクル業者を呼んで見積もってもらうと
買取もしくは無償引き取りしてくれることもあります


粗大ゴミを持ち込むデメリット3:体力面でけっこう大変



粗大ゴミの量や大きさにもよりますが
家から運び出して、車に乗せて、処分場でまた下ろす
というのはかなりきつい労働です。

ご高齢の方や一人暮らしの方、アパートの上層の方は
誰かの応援がないと無理だと思います

手伝ってくれる人が見つからない場合
無理してケガをしたり腰を痛めたりするよりは
業者に頼む方が安いのかもしれませんね

まとめ

・粗大ゴミの持ち込みは土日もやっているところが多い

・居住区外の土日にやっている近隣のゴミ処理施設に持ち込むことも可能

・リサイクルショップの引き取りやゴミ処理業者を頼るのも一つの手

コメント

タイトルとURLをコピーしました