【おすすめ】70代シニアにiPhoneSE(第二世代)がぴったりな思う5つの理由

Senior Life

早くスマホデビューして
外出中もラインしたい!

iPadも使いこなしてきたし
そろそろスマホ買いますか!

よし!お年寄り用の
らくらくスマホを買いに行こう!

70代がらくらくスマホは絶対ダメ!
僕と同じiPhoneSEがいいと思うよ

スポンサーリンク

シニアにiPhoneSEがぴったりだと思う5つの理由  



✅ 値段がお手頃
✅ ホームボタンがある
✅ 防水
✅ ちょうど良い大きさ
✅ サクサク動作



① iPhoneSEは値段がお手頃なのでシニアにおすすめ


アイフォンSEは他のアップル製品に比べて値段がお安めです
5万円前後でiPhoneを持つことができます

ドコモのらくらくスマホが41184円であることを考えると
『iPhoneは高いから』と今まで避けていた人にとっても
手を出しやすいのではないでしょうか

気になるiPhoneSEのお値段は…

   データ容量
   価格(税別)
   64GB   44800
   128GB   49800
   256GB   60800



② iPhoneSEは防水なのでシニアにおすすめ


iPhone SEには防水機能が付いています
水深1メートルでも30分間耐えきれる性能だそうです!

手の力が弱っている高齢者には重要なポイントです

コップを倒したり
雨の日に水たまりに落としてしまったりという
うっかり事故が十分考えられますので

シニアに持たせるスマホは防水にしておく
に越したことはありません



③ iPhoneSEはサクサク動くのでシニアにおすすめ

iPhone SEには高性能チップが搭載されていて
サクサク動く
ようになっています

これが意外と高齢者にとって重要なポイントです

らくらくスマホの多くは
高齢者の動きに合わせて反応が遅めになっています

ところがこれが高齢者のイライラの原因になっているのです!

シニアになると誰でも気が短くなるものです
しかも少しでも機械の動作が遅いと『壊れた!』と思うのが高齢者なのです

いらぬ心配やイライラをためないためにも
高齢者には性能の良いiPhoneを持たせておいたほうが絶対に平和です


④ iPhoneSEはサイズがちょうどいいのでシニアにおすすめ

老眼で見えにくいから画面が大きい方が良いというのは
大きな間違いです


画面が大きいからといって文字が大きくなるわけではありません

逆に画面が大きいことによって
スマホが重たい
電話がしにくい
片手で操作できない
といった問題が出てきてしまいます

その点
iPhone SEはシニアでも使いやすい持ちやすいちょうどいい大きさなのです

iPhone SEの画面のサイズは4.7インチで
最近のiPhoneやスマートフォンに比べるとやや小ぶりですが

そこがシニアにちょうどいいポイントなのです


⑤ iPhoneSEはホームボタンがあるのでシニアにおすすめ

iPhoneSEにはシニアが使いやすいホームボタンがついています
最近のアイフォンに無くなったボタンです

『いざとなったらここを押せばいい』
『とりあえずここを押しとけば元に戻る』という安心感がシニアには必要なのです

ホームボタンがあることで指紋認証もついています
顔認証よりはシニアに受け入れやすいのではないかと思います









スポンサーリンク

シニア向けの料金プランを信用してはいけない

シニア向けの料金プラン=すべてのシニアにぴったり
というわけではありません!

通話の量やインターネットの使用量、
家にWi-Fiがあるかないかでもかなり違ってきます

最初からシニア向けプランと決めつけずに
お店の人に相談してみるのも良いと思います

個人的おすすめ
イオンモバイルです

値段の安さに惹かれて使い始めたのが数年前、
今に至るまで何の問題もなく使えています

いざとなればイオンのお店に行って店員さんに助けてもらえるのが
シニアのみなさんにもおすすめする理由です

イオンモバイル



シニアにイオンモバイルをおすすめする理由は

  • 実店舗があること
  • 値段が安い
  • 通話し放題がある
  • iPhoneも使える

からです





もっと詳しくはこちらから
スポンサーリンク

シニアはらくらくスマホを買ってはいけない

らくらくスマホにして後悔しているシニアには会いますが
らくらくスマホで良かった!というシニアには会ったことないです



このブログでも何度も取り上げていることですが
高齢者だからといってらくらくスマホを買ってはいけません!!


シニア向けスマホが悪いと言うことではなく
高齢者だからと言う理由だけでシニア向けスマホにしてはいけないと言うことです

高齢者に向いているスマートフォンはらくらくスマホ以外にもたくさんあります

自分に合ったスマートフォンは何か?を考えて選びましょう!

自分に合ったスマホと言うのは

自分がどういう使い方をしたいのか
誰に教わるのか
誰と連絡を取りたいのか
いつどのように使いたいのか
考えると見えてきます


家族の方とよく話し合って考えてみて下さいね



スポンサーリンク

シニアは最新型のiPhoneを買ってはいけない

一番新しいものを買っておけば安心と言う考えはやめましょう

自分に合ったスマートフォン選びが大切です

特に
最新型のiPhoneにはホームボタンがなかったり
顔認証でしかオープンできなかったり
機能が多すぎたり
高すぎたり重すぎたり

といったシニアに向かない問題点があります

それを使いこなせる自信のあるシニアの方以外は

最新型のiPhoneを買うなんて損ですよー!

顔認証は
カメラにちゃんと映っていないと開きません
角度が悪かったりマスクをしていても開きません
その辺が、シニアが使いにくい理由の一つです

顔認証が効かない!壊れた!

と思ったら
自分の指がカメラのレンズを隠してた
なんて事も!


シニアだからといって大画面のスマホを買ってはいけない


大画面だからと言って
文字が見やすいわけではありません

文字の大きさはいくらでも変えられます

逆に大画面だからこそ
持ちにくい
手首が痛くなる
指が届かない

などといったシニア特有の問題が出てきてしまいます

さらに
大画面のスマートフォンは画面が大きければ大きいほど
重さはズッシリ、値段も高くなります

買ってから後悔しないようにしてくださいねー!





iPhoneを買ってもiPadを手放してはいけない

高齢者の中にもiPadでLINEやインターネットを楽しんでいる方も多いことでしょう

iPhoneをゲットしたからといって
iPadを手放す事はありません



家の外ではiPhoneを使い家の中ではiPadを楽しむ
というのがシニアにとってはちょうど良い
のではないかと思います

というのもシニアは家の中で過ごす時間が圧倒的に多いからです

調べ物をしたりインターネットショッピングをしたり
動画を見たりと言うのはiPadの方が圧倒的に使いやすいからです

さらに入院や通院など

家の外で過ごす時間が長引きがちなのも高齢者の特徴です

長い待ち時間を楽しく過ごすために
アイパッドは手元に残しておきましょうね!

まとめ



シニアにiPhoneSE(第二世代)がぴったりだと思う理由は…

  • 値段がお手頃
  • 防水
  • サクサク動く
  • サイズがちょうどいい
  • ホームボタンがある⬅️重要!

コメント

タイトルとURLをコピーしました