乗り物酔いしないように朝食抜き?おやつは?食べていいものといけないもの

Life

バスに酔って吐いちゃったら嫌だから朝ごはん抜き!おやつも食べない!

ごはん抜いてきたのに乗り物酔いで気持ち悪い…どうして?!

スポンサーリンク

乗り物酔い対策にごはん抜きは逆効果

乗り物酔いには食べ過ぎも空腹もよくありません
酔い止めの薬を服用するならなおさら食事をしましょう。

消化の良いものを少しずつ
ゆっくり食べれば大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

消化に良い食事ってどんなもの?

長距離バスに乗る前や遠足の日は
消化に良いものを食べましょう。


例えば
・うどん
・パン(クリームやカレー以外)
・おかゆ
・お茶漬け
・バナナ

などがおすすめです。


脂っこいものや味の濃いものはやめておきましょう
ゆっくりよく噛んで食べてください


スポンサーリンク

乗り物酔いしにくいおやつを選んで食べよう

おやつを食べると気分もリフレッシュしますし
交感神経が刺激されて酔いが軽減する場合もあります。

じつは氷を舐めるのも効果的!
大きめの氷を口に含んでゆっくりとかすと良いですよ

スポンサーリンク

乗り物酔いしやすくなるNGおやつ

みかんなどの柑橘類

みかんやグレープフルーツは
胃酸を出やすくさせるため気持ち悪くなりやすいのです。

おまけに消化もあまり良くないので
車やバスに乗る前は避けた方が無難です。

オレンジジュースやレモン味の炭酸もNGですよ!


コーヒーやカフェイン飲料

乗り物酔いは自律神経や三半規管の混乱から生じる
と言われています。

コーヒーやエナジードリンクに含まれる
大量のカフェインが自律神経をより刺激してしまい
乗り物酔いを助長することがあります。

カフェインの刺激で胃が気持ち悪くなり
ダブルパンチということも。


乗り物酔い予防に食べると良いOKおやつ

梅干し・干し梅・カリカリ梅

梅干しと聞いただけで唾液がジュワッと出てきます。
この唾液が乗り物酔いに効果的なのです。

液がたくさん出ると三半規管を正常に近づけ
口の中がさっぱりし胸のムカムカもおさまってきます


梅干しをよく噛みしめて食べるといいですね!

ミント系のガムやタブレット

梅干しと同じくガムも唾液の分泌を助け
三半規管やムカムカを整えてくれます

ミントには気持ちを落ち着かせたり
すっきりさせたりする作用があるので
気分転換にもリラックスにも良いですね


生姜飴やジンジャーエールなどショウガのおやつ

ショウガに含まれている
ジンゲロールやショウガオールという成分が
消化を助け吐き気を抑えてくれます

バスに乗り込む前に生姜湯を飲んだり
お弁当にガリを追加したりして取り入れましょう!


まとめ:大人も子どもも車酔い対策は必須

小さい子どもは三半規管が未発達なので
酔いやすいと言われていますが

大人になっても乗り物酔いしやすい人は
大勢います。

人の運転だと酔ってしまう
という方も多いのではないでしょうか

食べ物やおやつはすぐに改善できる点ですので
頭の片隅にとどめておいていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました