乗り物酔いの応急処置!大人の車酔い!薬なしでできる対処法10選

Life

せっかく友人とバスツアーに来たのにバスに酔ってしまった。みんなに迷惑をかけたくないけど、薬は持って来なかったし…

今までは自分で運転していたけど、年も年だし家族に運転してもらうことが増えた。だけど乗る側になったら車酔いがひどい!





じつは乗り物酔いって子どもだけの悩みではないんです。

実は、シニアライフには
長距離バスでの日帰り旅行
ドライバーから乗る側への変化など
乗り物酔いのリスクがいっぱい!


薬なしでできる乗り物酔いの対処法をご紹介します!

スポンサーリンク

乗り物酔いの応急処置:アメやガムを食べる

飴の糖分によって血糖値を上げ
脳を覚醒させて乗り物酔いの気持ち悪さを軽くします。 

ガムを噛むことによって三半規管刺激するのも良いようです。

ただし柑橘系やカフェイン系
かえって気分が悪くなることがあるので
ミント系のガムやミルク系のど飴がオススメです!



スポンサーリンク

乗り物酔いの応急処置:炭酸水を飲む

炭酸水にはアルカリ成分が含まれていて
胃の調子を整え自律神経の刺激にもなります。

胃が気持ち悪い時に
炭酸を飲んでゲップを出すと楽になります。


ただし柑橘系の炭酸飲料を飲んだり
げっぷを我慢してしまうと逆効果ですよ!



スポンサーリンク

乗り物酔いの応急処置:氷を舐める

交感神経を刺激して活発化させると
乗り物酔いを軽くできます。

大きめの氷を口に含んで温度を急激に下げる
交感神経の刺激になります。


アイスなどは溶けやすいので効果は弱め。
飲み物に入っている氷もガリガリ噛むと効果弱です。

コンビニなどで売っている大きめの氷
口に含むのがポイントです。



スポンサーリンク

乗り物酔いの応急処置:梅干しを食べる

梅干しに含まれるピクリン酸
このピクリン酸が肝臓を活性化させ
老廃物の排出を助けてくれることによって


狂った三半規管の平衡感覚を取り戻させてくれるとか。

ただし酸っぱいものが逆効果と言うこともあるので
気分的に食べたくない時はやめておきましょう

乗り物酔いの応急処置:サングラスをする

乗り物酔いは目や耳から入ってくる情報と
体の感覚とのズレから生じると言われています。

なので目から入ってくる情報を少なくするのに
サングラスが効果的
と言うことです。

冷たいタオルを目に当てる方法もありますが
視界を完全にシャットダウンすると逆効果。

タオルはちょっとずらし目に当てると良いですよ


乗り物酔いの応急処置:寝る

前日の睡眠不足や疲労、緊張
車酔いの原因になっていることもあります。

吐き気をもよおして来る前に寝てしまえば
体がリラックスして酔いの軽減にもなりますし

疲労も回復してその後のドライブの
車酔い予防にもなります!

目を閉じている時間が長いと気持ち悪くなりやすいので
ストンと寝てしまうのが一番です!



乗り物酔いの応急処置:窓を開ける

窓を開けて新鮮な空気を吸うと
気分がリフレッシュするだけでなく
交感神経の刺激になり車酔いが軽減します。

窓を自由に開け閉めできる席に座るとか
できるだけ遠くの景色をみるのも有効です


窓が開かないバス雨で窓が開けられない場合
エアコンの冷たい風を向けるだけでも違いますよ


乗り物酔いの応急処置:楽な姿勢にする

きついベルトやスカート
シートベルトによる締め付けが車酔いの原因に
なることもあります。

服を少し緩めてリラックスしてみましょう。

座席の角度を変えて楽な姿勢にするのも効果的ですが
頭がグラグラして安定しないような姿勢は逆効果


体は楽にして、頭は固定がベストです


乗り物酔いの応急処置:アロマの匂いを嗅ぐ

車内の独特な匂いやお弁当の匂い
具合が悪くなることもしばしば。

そんな時はアロマでリフレッシュしましょう。
レモンやグレープフルーツのアロマオイルには
胃腸を整えリラックス効果があります。



手元にアロマオイルがない場合は
立ち寄ったサービスエリアに売っている
オレンジやレモンの匂いを嗅いでみてください


乗り物酔いの応急処置:ストレッチやツボ

乗り物酔いに聞くツボがこちらに紹介されています

エスエス製薬のページ

ドライブの合間にできる簡単ストレッチはこちら

GAZOOのページ


まとめ:中高年の乗り物酔いは当たり前

何度も言いますが、乗り物酔いは子どもの症状ではありません。

運転を引退したシニア世代、
退職後の小旅行を楽しんでいる中高年こそ

乗り物酔い対策が必須なのです。

この機会に車酔いの応急処置について知って
助け合っていきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました