イオンモバイル→楽天モバイルに乗り換え!在宅リモートワーカーにおすすめ

Senior Life

スマホのことは詳しくないけど、毎月の固定費は抑えたい!

CMでよく見る楽天モバイルが気になってるけど、ワシでも使えるかな?



スポンサーリンク

わたしが楽天モバイルに乗り換えた理由

Wi-Fiがある家からほとんど出ないから

在宅ワークに切り替わってから、家のWi-Fiを使うのでスマホのギガをほとんど消費しなくなりました。もともと、通勤中や昼休憩中にネットを少し見る程度だったのでイオンモバイルの月1GB528円(音声通話なし)で十分だったのですが、それすら必要ないとさえ思うようになりました。必要ないギガに払う金はないぞ!と感じていました。

そこにきて、楽天モバイルの1GB以下無料プランが登場したので『これは!』と思い検討し始めたのです。1GB以上は必要ないし、個人事業主として開業したので相手先に伝える電話番号が必要だな…と思っていたわたしにピッタリだったのです。

父と弟が使っていた

家族のクチコミというのが一番信頼できるものです。実家の父と、就職して遠方にすむ弟がサブ回線として楽天モバイルを使っていると聞き、乗り換えの決心がつきました。

実家は都会のベッドタウン的な中程度の田舎ですが、楽天回線のエリアに最近入りました。弟はかなりの田舎に住んでいますがなぜか楽天回線のエリア内だったらしく、早々に楽天モバイルデビューをしていました。

彼らが何も問題なく使っていて、実家も自宅も楽天回線エリア内に入ったことが最終的に決め手になりました。

スポンサーリンク

楽天モバイル乗り換え前の不安【デメリット】

繋がりやすさ・電波は大丈夫?

楽天モバイル電波悪すぎ

田舎すぎて楽天モバイルの電波が入らない(涙)

といったネット上のクチコミを多数見かけていたので、少々不安がありました。在宅ワークとはいえ出先でネットが繋がらないのは困りますし、親の通院の付き添いや急な呼び出しの可能性もあるので電話が繋がらないのも困ります。

それで、イオンモバイルの契約はそのままにして楽天モバイルを新規契約してみることにしました。

安すぎていつか値上がりするのでは?

タダより高いものは無いんだぜ…

楽天モバイル0円とか強気すぎて、消費者庁から指導入りそう

Twitter上で飛び交っていた議論を見ても、安すぎて不安だったのはわたしだけではなかったようです。ずっとお値段据え置きなのか?とか追加料金がバカ高いとか何か裏はないのかと探ってしまいますよね。

自分なりに調べましたが、とりあえず契約解除料が無料と知って安心しました。将来的に改悪して値上がりしたらまた乗り換えればいいだけです。楽天の狙いは、とりあえず契約してもらってそのまま残留を狙ってるのかなと思うと、信じられない価格設定にも納得がいきました。


スポンサーリンク

楽天モバイルの実際の速度

一般にYouTubeを高画質で見るには5Mbps以上とされているので、動画を見たりネットニュースを見たり(ダウンロード)する分には全く問題ありません

SNSに写真を投稿する場合は3Mbps、動画を載せる場合は10Mbps以上が理想的です。その点楽天モバイルはアップロードに若干難ありと言った感じでしょうか。

アップロードがサクサク進まないとストレスが溜まる方は、楽天モバイル向かないかもしれませんね!
上記の検証画像は楽天モバイル回線エリア内の自宅で計測したもので、時間帯による差はあまりありませんでした。エリア外だともっと遅いかもしれません。追って調査しますね。


スポンサーリンク

楽天モバイルの繋がりやすさ

ごくたまに圏外になる

家でスマホを使っているときも、スーパーで買い物をしている時もごくたまに圏外になっていることがありました。2ヶ月間使用して気づいたのは2回だけです。『あれ?圏外だな…』と思っている10秒くらいで元に戻りましたが。

Twitterなどのクチコミを見ると楽天モバイルは屋内に弱いそうです。地下や電車内などもダメそうです。デパ地下も地下鉄もない田舎暮らしのわたしには関係なかったですけどね笑。

山でも繋がりました

わたしが住んでいる北海道にはエゾシカがいます。春先のある日近所を散歩していたらシカに出会いました。めちゃくちゃこっちを見ていたのでそっと激写しその場で母に送信したのですが、楽天モバイルの回線で問題なく送れました!

さほど山奥というわけではありませんが、鹿もウサギもリスもいるような場所にも楽天回線が飛んでいるのだと思って感心してしまいました。




イオン・楽天それぞれの良さ【メリット】

イオン楽天
値段★★★★★
通話★★★
回線の安定★★★
相性の良い人学生
家族多めの人
シニア
在宅ワークの人
通話多めの人
シニア

イオンモバイルのメリット

イオンモバイルの良さの一つは家族でシェアして使うと安いことです。データくりこしもできるし、複数SIMを持つことができるので、家族みんなで使うと一人あたり500円前後で使うことができます。

スマホとタブレットそれぞれにSIMを使いたい方にもちょうど良いですね。

さらに学割プランが新しくなって動画をいっぱい見たい学生さんには嬉しいお値段になりました。1GB以上9GB未満の使用なら楽天モバイルより安くなりますよ!

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルの強みはなんと言っても値段。通話し放題という点です。1GB以下の使用量の方は楽天モバイル一択です。通話し放題の回線が欲しい方も楽天モバイル一択ですね。

通話メインの使用が多いシニア世代は、楽天モバイルが今のところ一番良いと思います。70代の母も割とすんなり楽天LINKアプリが使いこなせるようになりました。楽天LINKアプリがリニューアルしてだいぶ使いやすくなったおかげもありますね。








結論:わたしには楽天モバイルで十分だった

わたしの環境はこんな感じ
  • 在宅ワークでWi-Fi環境のある自宅からほとんど出ない
  • 実家と自宅の両方が楽天エリアに入った
  • シニア世代の両親とは通話メイン

↑↑こんなわたしと同じような状況にある方は、楽天モバイルおすすめです!↑↑

こんな人にも楽天モバイルおすすめ!
  • 通話がたくさんしたいシニア世代
  • 20GB以上まで使いまくりたい

上記に当てはまらない方は、楽天モバイルやめておいた方がいいと思います。後悔することになりますし、解約無料と言ってもそれなりに面倒くさいので。

楽天モバイルにして後悔するポイントは別記事でまとめますね!




コメント

タイトルとURLをコピーしました