アルコール消毒すべき5つのタイミング!やりすぎを防ぐ除菌習慣

Virus

アルコール除菌スプレーを買ったはいいけど、いつ使えば良いのかしら??

病院でもないのに家の中でも外でもアルコール消毒って…やり過ぎじゃないかね

スポンサーリンク

アルコール消毒のタイミング①外出から帰宅した時


玄関にアルコールジェルやスプレーを常備し
玄関のドアを開けたらすぐ除菌するのがオススメです


帰宅後すぐに手洗いうがいをすると思いますが
手を洗う前にいろいろな所に触っています


電気をつけたり鍵を置いたり
上着を脱いでハンガーにかけたりなどなど


家族への感染を防ぐためにまず除菌を習慣付けましょう









スポンサーリンク

アルコール消毒のタイミング②食事の前


食卓テーブルにもアルコール除菌のボトルを
置いておくと食事の前にさっと使えて便利です

さっき手を洗ったからきれいだと思っても
目に見えない雑菌が残っているものです

アルコールは10数秒で揮発するので
食べる前にさっと塗り込んでからいただきましょう








スポンサーリンク

アルコール消毒のタイミング③トイレの後


トイレの後手を洗い、よく拭いたら
アルコール消毒
をするとさらに良いです


石鹸で手を洗うことによって菌は流れていますが
水道の蛇口、トイレのドア、トイレの電気のスイッチ

などなど感染経路に触っていま
せんか??


感染症の心配な時期は特に
手洗いに加えてアルコール除菌をすると良いかもしれません









スポンサーリンク

アルコール消毒のタイミング④調理の前後


食事の支度を始める前と終わった後
アルコール消毒をすると安心です



調理の前後も調理中も手をよく洗うと思いますが
調理の途中で

冷蔵庫を開けたり
引き出しを開けたり
換気扇のスイッチを入れたり


しますよね

みんなが触る所には感染のリスクが常にあります


調理の前後も調理中もよく手を洗い
アルコール消毒をすると良いでしょう









アルコール消毒のタイミング⑤大勢の人がいる場所の入り口


スーパーや病院、官公所など公共の場所では
入り口にアルコールスプレーが置いてあることが増えました



不特定多数の人が出入りする場所では
知らずに菌を持ち込んだり持ち帰ったりということが
起こり得ます



うつしたりうつされたりということを
最小限にする
ために


すぐ手洗いできない場所では
アルコール消毒を利用するようにしましょう








アルコール消毒のやりすぎにご注意!!


アルコール消毒はやりすぎると皮膚の乾燥の原因になり
体を守るのに必要な常在菌も殺してしまいます



手荒れしていると余計菌がくっつきやすくなり
体を守るバリア機能も低下してしまうので逆効果



1日何回程度が自分にとってちょうど良いのか
バランスを見ながら使用することをお勧めします









感染対策は日本環境感染学会のページが勉強になります

出典:避難所における感染対策マニュアル


日本環境感染学会のホームページはこちら






アルコール消毒をやみくもに使うのではなく
正しい知識とやり方を知った上で活用するべき

だと思います

日本環境感染学会のHPには
医療・介護現場の方向けの専門知識だけでなく
一般向けの情報も記載されています



大変勉強になり、参考にさせていただきました!!







まとめ

日常生活でアルコール消毒すると良いタイミングは

  • 帰宅時
  • 食事の前
  • トイレの後
  • 調理の前後
  • 公共の場所

参考・参照:日本環境感染学会避難所における感染対策マニュアルより

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました